終了したライブ

fudgeをオープンしてからのライブの足跡です。
2006年5月以前のライブについては
旧サイト♪ライブのご紹介」をご覧ください。

6/17(日) 「 小松原俊&PETA」at fudge

小松原俊(ギター・ヴォーカル)
PETA(ギター・ヴォーカル)
open 18:00 start 18:30
前売り¥3,500 当日¥4,000 (ワンドリンク付き)

peta.jpg


6/14(木) 「八木のぶお&照本史」at fudge

八木のぶお(ブルースハープ) 
照本史(キーボード) 
open 19:00 start 19:30
前売り¥3,500 当日¥4,000 (ワンドリンク付き)

八木のぶおさん.jpg


「北の国から」のあのオープニングのハーモニカを吹いている
八木のぶおさんが、fudgeに来てくださいまよ!!

八木のぶおさんは、日本を代表するハーモニカ奏者で
「ニュース23」のエンディングや、「探偵物語」のテーマ演奏も評判でした。

サザン・オール・スターズや、原由子、井上陽水、
宇多田ヒカル、松任谷由美、美空ひばり、尾崎豊、
ドリーム・カム・トゥルー、平井堅、南佳孝、
松田聖子、近藤房之介、小室等、憂歌団、中島みゆき、杏里、
今井未樹、ゆず、仲井戸麗市、大貫妙子、上田正樹、
槇原敬之、松山千春、福山雅治、玉置浩二、
氷室京介、浜田省吾、EPO 、柳ジョージ、中島みゆき、
スピード、 高橋ユキヒロ・・・・などなど
数え切れない程のスタジオセッションや
レコーディングに参加しているという、
日本を代表するハープ奏者です。

ピアノとメロディオンで参加する照本史さんは、
Littele Jive Boysのメンバーで、なんとも楽しくスィングする
Jiveなメロディを聴かせてくれます。
この二人のライブは、
私も何度か聴かせてもらったけれど、
身震いするほど素敵です。

どうぞどうぞ、時間のある方は聴きに来てくださいね。
こんなもったいないような感動は、
みんなで共有したいし!!


6/10(日) 「fudge・一才のお誕生音楽会」

fudgeの一周年にかこつけて、
いつもお世話になっているミュージシャンの方々が集まり、
フリーセッション大音楽祭(ちょっとオーバー?)を開くことになりました。

ここに載せている方の他に
音楽やるのが好きな人も、聴くのが好きな人も
ラフに、楽に、楽しみましょう!

fudge.jpg

日時:6/10(日) 17時頃からゆるゆると。
場所:やっぱりfudge
参加費:\1,000(ワンドリンク付き/その後のおかわり一杯\500))
食べるもの、何か一品持ち寄りでお願いします。

遊びに来てくれるミュージシャン:関ヒトシ、千葉智寿、武部悟、
白幡隆一、PETA、モーリー、・・・and more。

この他に馬頭琴を弾く方、ディジュリドゥを弾くABOさんなども来てくれる予定というし、
なんだかめちゃくちゃ楽しくなりそう!!

終了しました。

5/20(日)「妹尾隆一郎&西濱哲男」at fudge ~fudge一周年記念ライブ~

妹尾隆一郎(ブルースハープ)
西濱哲男(ギター・ヴォーカル) & more・・・
open 18:00   start 19:00   
当日¥3,500 当日 \4,000 (ワンドリンク付き)

終了しました。

fudge20070520.jpg

3/25(日) あらいなおこのハーモニカナイト

あらいなおこ(Chromatic harmonica) 
高瀬順(Keyboard) 関ヒトシ(Guitar)千葉智寿(Harp)

終了しました。

>>>詳しくはこちらから

0325あらいなおこチラシ.jpg


open 18:00 start 19:00
前売り¥3,000   当日¥3,500 (ワンドリンク付き)

京都からやってくる日本屈指のクロマティックハーモニカの名手、
あらいなおこと3人のナイト(?)が贈る
ハーモニカナイトです。


3/13
関ヒトシBコネクション

関ヒトシbコネクション.jpg

終了しました。

詳しくはこちらから>>>


関ヒトシ (g.)  瀬尾高志(b.) 木村優斗(per.)

open 18:30   start 19:00   
¥3,000 (ワンドリンク付き)

今、ノリにノッテいる関ヒトシの新たな一面が・・・。
久々のバンドサウンド、何が飛び出すかわからない
真のプロフェッショナルなセッションライブです。


2/24/(土)
斉藤哲夫/春待ちライブ


斉藤哲夫(vo.g.) さがみ湘(pf.) 千葉智寿(harp.) / 永井宏(ポエトリーリーディング)   oa 井村ともか(vo.g.)

   

>>当日の様子はこちらから


open 17:30 start 18:30
前売り ¥3,500 当日 ¥4,000

harumachi2 live_8_sasahara_web.jpg


斉藤哲夫
フォークシンガー、ソングライター。
72年に1stアルバム「君は英雄なんかじゃない」でデビュー。
ポップでメロディアスなメロディラインと、
当時の社会情勢を色濃く反映したポリティックな歌詞で話題を呼び、
80年代には糸井重里作詞/鈴木慶一作曲によるシングル
「今の君はピカピカに光って」がスマッシュヒットを記録。
シリアスとポピュラリティが同居した数々の名作を発表している。
昨年暮れには、小田和正の「クリスマスの約束」にゲスト出演し絶賛を浴びる。


今回は
キーボード、ブルースハープを交えたアコースティックサウンドと
作詞家永井宏氏によるポエトリーリーディングという
新しい組み合わせのライブです。

オープニングアクトには、20歳のシンガーソングライター、
井村ともかちゃんも参加です。

fudgeだけで、楽しめます。
この機会をお見逃しなく!


2/16(金)
田村誠次 ジャズナイト

田村誠次(p.) 床雅夫(b.) 舛田敏英(ts)


>>当日の様子はこちらから

第1部 ビートルズ・ジャズ    
第2部 スタンダードジャズ  ゲスト 能中由美子(ヴォーカル)


open 19:00 start 19:30
チャージ2000円(1ドリンク) すべて当日扱い

1/30(火) SEKI HITOSHI meets YANCY


関ヒトシ(g.)&YANCY(p.)

>>当日の様子はこちらから


open 18:30 start 19:30
前売り ¥3,000   当日 ¥3,500(ワンドリンク付)

concert001_218ver8.jpg

北海道珠玉のギタリスト、関ヒトシ
沖縄生まれのファンキーなピアニスト、YANCYの共作による
アルバム「SEKI HITOSHI MEETS YANCY」が12月21日発売になりました。
この発売を記念して行われる、
関ヒトシとYANCYの北海道ツアーの最終日ライブが
fudgeで開かれます。

ニューオリンズスタイルのYANCYのピアノと
ブルージィな関ヒトシのギターが織りなす
ロックンロールあり、ブルースあり・・・・の
ファンキーなひとときを、
ご一緒に楽しみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


SEKI HITOSHI MEETS YANCY

seki_jacket.jpg

2005年夏に北海道、美登江にて録音された
「SEKI HITOSHI MEETS YANCY」は
まるでモノクロームのロードムービーを見ているかのような
乾いた砂煙 のあがる景色を想起させるサウンドトリップ。
スライドギターとアコースティッ クピアノという
ごくシンプルな楽器が織り成す世界は、
GOOD TIME MUSIC の香りを漂わせながらときにせつなく、
そしてときに速度を上げドライブする。
二人の経験豊富なミュージシャ ンの音楽観、
さらには人生観をダイレクトに記録した好盤。

----------------------------------------------------------------------------

12/19(火) john lennon,Love you,Live!!

中野督夫(g.vo.)&関ヒトシ(g.)

open 19:00 start 19:30
前売り ¥3,500   当日 ¥4,000(ワンドリンク付)


>>当日の様子はこちらから


john lennon,Love you,Live!!


毎年、この時期の恒例になった John Lennon, Love You,Live!! です。
今年のゲストはセンチメンタルシティロマンスの中野督夫と
北海道のギターマスター、関ヒトシ。
素晴らしいテクニックとハート、エンターティメント性にあふれるライブです。
John がらみの曲も聞かせてもらえます。


12/12(火)
jazz night in fudge

笹島明夫(g.)&Harvie S. (b.)

open 19:30 start 20:00
前売り ¥4,000   当日 ¥4,500 (ワンドリンク付)

>>当日の様子はこちらから

jazz night in fudge

fudgeで、こんな素晴らしいジャズライブを楽しめることに感謝です。
限定28席です。
お早目にご予約ください。


::笹島明夫

札幌出身。1977年渡米。
シカゴを中心に演奏活動を開始。
これまでにJoe Hendersonなどの一流ジャズメンと数多くレコーディング。
世界屈指のベースプレイヤー、Ron Carter との10数年ぶりのデュオ録音が、
2006年5月にM&Iレコードよりリリースされたばかり。

::Harvie S

スタン・ゲッツ、パット・メセニー、チェット・ベーカー、ギル・エバンス、
リー・コニッツ、チック・コリアなど多数のジャズマスターと競演。
1990年にマイク・スターン、ジョン・スコフィールドなどと録音した
「In adifferent Light」はVillage Voice より BEST との評価を受ける。


-----------------------------------------------------------------------------------

 

9/16(土)《歌うおっさん平和の旅'06in 北海道》


徳田建&井上としなり/with 関ヒトシ(g.)/&千葉智寿

 open 18:30 start 19:00
 前売り¥3,000+ワンオーダー  当日¥3,500+ワンオーダー
>>当日の様子はこちらから

ミームカンパニーが主催した2004年末の
Love You,Live!!Vol.2に来てくれたHAGE富安さんとのデュオ
「ホグワッシュ」の井上としなりさん。
大の犬好き、そしていつも温かいメッセージをくれる徳田建さんという
北海道初上陸デュオに加えて、
北海道を代表するブルーズィ&ハートフルデュオ、関千葉コンビです。

-----------------------------------------------------------------------------------


9/8(金)ギターとピアノのスパニッシュナイト


鈴木英夫(g.)&田村誠次(p.)                                  

  open 19:00 start 19:30
  前売り¥3,500 当日¥3,800(ワンドリンク付)
>>当日の様子はこちらから

日本屈指のスパニッシュギタリストの鈴木英夫さんをメインに
ピアノの田村誠次さん、ベースの床雅夫さんでお送りした
フラメンコセッション、晩夏を惜しむような熱気の中、
終了しました。ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------------------------


 

8/24(木) アコースティックライブ ~夏がとおりすぎる前に~


千葉智寿&PETA

open 19:30 start 20:00
前売り¥3,000 当日\3,500(ワンドリンク付)
>>当日の様子はこちらから

いつになく蒸し暑い夏の夜、
「千葉智寿&PETA'sアコースティックライブ」は盛況のうちに
楽しく終えることが出来ました。

開け放した窓から流れていく二人の和やかなサウンドに
道行く人も、思わず三階を見上げながら聴き入っていたそうです。

来場してくれた皆さん、千葉智寿さん、PETAさん、
ありがとうございました。


-----------------------------------------------------------------------------------

5/19・20  Joe Okuda 「トークライブ・美しき地球の記憶」

5/19(土)19:00~
5/20(日)18:00~.
¥2,000-(ワンドリンク)

>>当日の様子はこちらから

fudgeのオープンを記念して企画しました。
自然音録音家のジョー奥田氏をお招きしてのトークライブです。

ジョーさんは長いことアメリカに住んでいて、
プロドラマー、スタジオミュージシャンとして活動。
シーナ・イーストンをはじめ数多くのレコーディングに参加、
スタジオ音楽制作、録音技術を独学、音楽全般にわたる録音制作を開始。
ロバータ・フラック、フィリップ・ベイリーをはじめ
数多くのアーティストの作品のプロデュースを手掛けたりしている
根っからの音楽大好き男。

その後、自然環境音楽に興味を拡げ、米国で「オレンジツリー」制作。
アメリカ国立公園シリーズのアドバイザーを勤めた後、
「日本国立公園シリーズ」第一弾として「Mt.Fuji」を発表。

この4月には、4作目になる
「yakushima」をリリースしたばかりです。

その、心地よい自然の音を
本当にリアルな音再現を実現させた
M'sスピーカーシステムで聴いていただきます。
みなさんも、どうぞご都合の良いどちらかの日に
足を運んで、屋久島の自然の音を体中で感じて下さいね。

そして「fudge」の様子も感じ取ってくださいね。