2/14(木)田村誠次ジャズナイト

期待はずれのドカ雪が毎日続いていて、
やっぱり一年を通して降る雪の量は大体決まっているのだなぁ、と
諦めの境地。

でも、この雪のおかげで
春になるときれいな水が湧いてくるのだから、
喜ぶべきなのでしょうけれど。

そして今年の バレンタインディは
田村誠次ジャズナイトを、いかが?

ジャズピアニスト田村誠次が、ビートルズナンバーやジャズスタンダードを
素晴らしいゲストプレイヤーと共に演奏してくれます。
しかも2,000円。クッキーつきなんて!!


tamuras20080214pdf.jpg

日時:平成 20年 2月 14日(木)
午後7時30分開演(開場7時)

会場:fudge(ファッジ)

札幌市中央区南 2条西 5丁目  興和産業ビル 3F
TEL/FAX : 011-210-5011  E-mail : info@fudge-miim.com
入場料:2000円(1ドリンク付、 ヴァレンタイン・オリジナルクッキープレゼント)


田村誠次
1955年東京生まれ。
6才よりクラシックピアノを始め、中学時代にビートルズに嵌る。
その後ジャズに目覚め、学生時代はもっぱらフリージャズの演奏に明け暮れる。
1987年札幌にて田村誠次トリオを結成、主にビル・エバンスのレパートリーを演奏。
2000年より鈴木英夫(g)や山本俊自(fl)等のフラメンコミュージシャンとフランメンコジャズの演奏活動を開始。
2003年よりアルトサックスの仲西博之や篠笛・和太鼓の世古知巳らと「即興ジャズ楽団」を結成。
作編曲も手がけ、2006年にはオリジナル組曲「忍路からの風」コンサートを札幌(酒ミュージアム)、小樽(市立文学館)、忍路(正念時)の3ヶ所で開催し好評を博す。


ゲスト:
トコマサオ(b.)
1968年、札幌生まれ。
学生時代よりジャズギターの演奏を始め、その後ベースに転向。
90年代より市内ライブハウスにて演奏。
現在は即興ジャズ楽団や田村誠次トリオのベーシストとして演奏活動を行っている。


仲西浩之(as.)
札幌生まれ。
エレガントピープルのリーダーとして活躍するほかフリースタイルのアルトサックス奏者として,
田村誠次とのデュオや即興ジャズ楽団にて演奏活動を続ける。