化粧療法(メイクアップセラピー)

◆化粧療法(メイクアップセラピー)

化粧やマッサージ、色彩心理の効果を通して、生活の質の向上を目指す
心理的・生理的両方のひとつです。
日本化粧療法協会(MTJ)の化粧療法は
男女・年齢を問わず、主にマンツーマンで行いますが、
目的によってはセミナー方式で実施する場合もあります。

傷や火傷、アザなどを目立たなくする「メディカルメイク」や
カラーセラピー、パーソナルカラー、男性専科など、
さまざまなプログラムを取り入れています。

高齢者の回想のきっかけだけではなく、「化粧療法」を受けた方々は、
年齢に関係なく、情緒が安定したり、積極性が増す、
社会性の回復がみられるなど、さまざまな心理的効果が得られています。

また、生き生きとした表情への変化、肌の質感の向上などの
生理的効果にもつながっています。
(2004年より市内精神科病棟、老人保健施設、知的障害者施設等で実施中)

日本化粧療法協会
http://m-therapy.jp