小松原俊&PETA~北海道二人旅~

09.06.17(wed.)

小松原さんとPETAのfudgeでは2回目の
ステキなライブでした。
何がステキって、
本当に繊細でキラキラしたギターの音色が重なるんです。
素朴な中にきらめきがあり、愛がある・・。
そんな感じです。

P6163707.JPG
ライブ中にポージングの小松原さん。
「フラジャイル」「橋のない川」などのオリジナルがメインでした。

P6163702.JPG
アルバート・ハモンドの「落ち葉のコンチェルト」。
マチュピチュのイメージを歌った「消えた町」「君と僕の手」などのオリジナルを
たっぷりと。
本当にマチュピチュ帰りのお客さんがいたりして、
PETAもびっくり!
P6163709.JPG
P6173710.JPG

打ち上げには、この日近くでライブが重なっていたブルースハープの大御所、
八木のぶおさんと千葉智寿さんも駆けつけてくれて・・・。
楽しく呑み、語らううちに夜も明けそうになっちゃいました。


ライブカラーイメージはこんな感じ。

小松原PETAカラーイメージ.jpg


選ばれたイメージ語は
1.親しみやすい
情緒的な
 繊細な
2.叙情的な
 素朴な
 味わい深い
 懐かしい
 優しい
10.本格的な
  のどかな
    ・
    ・
    ・
  洗練された・・・・

と続いています。