野生 ルイボスティ

超自然!野生の美味しい「マザー・アース」のルイボスティです。

ルイボスは アフリカ大陸の南端のケープタウンから360キロ離れたところにある

セダルバーグ山脈一帯でしか育たない植物です。


ルイボスの種は硬い殻ですっぽりと覆われていて

自然発芽できるのは全体の2%の種だけ。

「マザー・アース」のルイボスティは、自然発芽したルイボスだけを

自然栽培、天日干しして自然発酵させた発酵茶です。


南アフリカの人々の間では古来から

”不老長寿の飲み物” ”病気を治すお茶”として受け継がれてきています。

タンニン・カフェインフリーなので妊婦さんも赤ちゃんにも

安心してご提供できます。

そして、料理に使うと素材の旨味を引き立つんです。

ex) 出汁を取る、味噌汁に、天ぷらの衣に、パンケーキに、肉を煮る、野菜を煮るなど。。。。


大自然のなかで、無農薬・無施肥で生育しているので、環境にも身体にもやさしい

エグみもなく口当たりが良い、自然の味!本当に美味しい!と人気のお茶です。

ご縁をいただいて、fudgeのメニューにも仲間入りしていますよ。

item50.jpg

          50袋タイプ 3.5g×50包 3,240円

item10.jpg

          10袋タイプ 3,5g×10包 1,080円