■10/30 (カmon.) 八木のぶお Live in fudge

fudgeでもお馴染み、大好きな八木のぶおさんが久しぶりに
やって来てくれます。
今回は賑やかなバックメンバーもご一緒の
いつにも増しての楽しみなライブになりますね!


21687598_1475185839236902_6196747859032813368_n.jpg


【八木のぶお】
1952年 東京生まれ
14歳からブルースハープを独学で始め、クロマチック・ハーモニカを崎元譲氏に師事。
80年代日本のフュージョン界をリードした”カーティス・クリーク・バンド”で活躍し、TV「北の国から」「探偵物語」等のテーマ演奏も手がける。
国内のライブ活動をはじめ、ニューオリンズ・ヘリテッジ・ジャズ・フェスティバルへの3年連続出演、ドクタージョン、ネビル・ブラザーズとスタジオ・セッ ションでの共演、東ヨーロッパ・コンサートツァーなど国際的な活動も展開。
スタジオ・セッション、レコーディング・サポートは数え切れぬ程、日本のミュージック・シーンでの個性的シンガー、演奏家達にとって無くてはならない存在である。
参加バンド → EnTRANS、Amigo’s、Echos、The Low Ridersなど。

【小島良喜】
1974年からスターキングデリシャス、桑名晴子with Baker's shopなど多くののサポートミュージシャンとしてキャリアをスタート。70年代に渡米、80年代には、ジェフリーバクスターなどと、西海岸で数々の活動、日本でもプロデュース、アレンジ、KuwataBandなど活動。1994年にニューオリンズに拠点を置きバンド、ツアー活動をする傍ら、数々のセッションをこなす。現在は、自身のトリオ「コジカナヤマ」の他、井上陽水、他、多数アーティストのレコーディング・ライブサポートを行っている。
2008年には初のソロアルバム「KOJIMA」をリリース。2016年には
ピアノソロアルバム「Anthology」をリリース。

【酒井杏】
1992年8月6日生まれ 新潟県出身。
6歳の時に父の影響で音楽を始め、ステージに立つようになる。
10歳で作詞、15歳で作曲をするようになり、同じ年に新潟市中央区古町商店街の音楽祭「古町音楽祭」でグランプリを受賞。
16歳には新潟テルサでワンマンライブを開催し1300人動員。
18歳高校卒業後神奈川県に移住し、MSエンタテインメントに所属。
同年アルバム「18」をリリース。
現在はフリーのシンガーソングライターとして活動中。

【佐藤克彦】
東京都出身
1986年にファンハウスからメジャー・デビュー。1994年バンド解散後は数多くのセッションとスタジオワークに触れ年間200本を超えるステージ・レコーディング・プロデュースと精力的に活動。
レコーディング&コンサートサポート:クニ河内・小坂忠・友部正人・仲井戸”CHABO”麗市・Mooney・日倉士歳朗・中川ひろたか・ケロポンズ・覚和歌子・新沢としひこ・谷口國博・BanBanBazar・夏川りみ・東田トモヒロ・caravan・keison・おおはた雄一・Leyona・児玉奈央・Superfly・酒井杏など多数。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント
コメントフォーム

(◆MiiM Company◆fudge◆ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

コメントフォーム